風神様の日記

愛車のバイク'88CBR250Rの走行距離は35万kmを超えました。酒とバイクと中島みゆき(笑)と、仕事と腰痛と北海道ツーリングで出来てる多分一生独身のアラフィフです。非正規雇用の貧困層で、日記は基本ネガティブです。複数のサイト(グリー・so-net・ウェブリブログ・はてな日記・ヤフーモバゲー)で同じ内容の日記を、コメント目当てで毎日書いてます。日記にコメント下されば喜びます。昨今のゲームや音楽はよく分かりません。ガラホとノートPCで旅先・出張先問わずネットやってます。

2018.10.7(日)福島ツーリング二日目

2018.10.7(日)福島ツーリング二日目

双葉町のホテルを8時半出発、
珍しく早いな。
毎度のパターンだが、
立入規制区域周辺を、
行ける所までいく。
3.1 1以降毎年ツーリングに来てるが今年ようやく気がついた事、
3年くらい前に国道6号が自動車のみ通行可になって以来、
県道も国道も規制範囲が変わってない。
少しずつ解除されて、
という事がない。
確か来年には国が大幅に規制区域を緩和して、
市町村や住人は帰還をすすめられてるハズなんだが、
その国の方針がなんか違和感。
少しずつ出来る所から、
ではなく、
一定の時期に一律一斉に、
って放射能汚染ってそんな都合よく大丈夫になるのか?。
なる訳ないよね。
なんか別の判断基準が働いてるとしか思えない。
まさか2020?だったら引くわー。
今日現在、
3.11から変わってない景色の被災地域・被災住宅・ゴーストタウンを(毎年見てきて)、
今日も見た。
変わってない所がある。
変わってない所もあるけでも!変わってる所も、
あるよ。
新築住宅や新築工事中の一戸建てや集合住宅も増えてる。
ようやく取り壊された被災住宅もあった。
ゴーストタウンの中の学校か、
取り壊し工事の最中なのも見た。
いつまで行っても一面休耕地の畑もあれば、
米の収穫をしてる田んぼもあった。
学校が再開してないからなんだろうけど、
子供なんか全く見かけない、皆無だ。
ホテルの近くのスーパーに寄ったら、
スーパーなのに客の殆どは男性で、
弁当などの出来あいものの品揃えがものすごく多かった。
見かける車も工事関係のものばかりで、
工事関係者だけが極端に多いのだろう。
走っていて、
違和感がある街並みの景色。
原因も行程も分かってるだけに、
複雑な気持ちになる。
正しいとか間違ってるとかいろいろ考えるけど、
これが現実。
何度も見に行って前回と見比べないと分からないと思う。
被災地域の、被災した建物や施設の写真は、
気持ち的に撮る気にならない。

(「2」に続く)